2017から2018へ。

大晦日だから掃除をしようと思ったが、普段からやっていればあわててやるもんでもないし(やってないけどw)と考えたら今日じゃなくても良くない?って思ってしまってダラダラしている僕ですこんにちは。

もちが好きなので毎年この時期はついつい食べすぎてしまうんですが、もち米アレルギー持ってて食べすぎて体が痒くなったりするので、歳も歳だし控えてます。(・∀・)

29日の吉祥寺クレッシェンドにご来場いただきましてありがとうございました。とてもうれしい感想がSNSにあがっていたりして感謝しています。

西原理恵子さんの漫画で高須クリニックの高須克弥さんが

自分の幸せを皆に分け与えるために生きている、僕はそういう年齢だ。

という旨の流れがあって、この数年影響されています。

40を過ぎてから、僕の周りでもたくさんの友人、そして伴侶も亡くなり、自分はそういう年齢、つまり自分もいつ死んでもおかしくない年齢だと考えています。
その中で自分は周りに恵まれて生きてこられただけ、僕は他の人になにかを与えられているのか?と自分に問いかけてみれば、今までは特に無かったような気がして、じゃあ、その事について何か出来る?と、ずっと考えています。

僕が今ギターを弾くことの意味は、その考えの上になりたっています。

バンドを複数やっていますが、見えるコンセプトとしては違いますが、その根本は、見ている人に何か力になるものを贈りたいという気持ちです。

だから、SNS等での評価がすごく励みになっています。
ありがとうございます。

 

サラリーがもらえるプログラマーとして活動することよりも、アーティストとして贈る事の方が僕自身は量が多いと考えているので、それがライフワークにつながっています。

2018年はさらに活動の幅を広げて行きたいと思ってますので、よろしくおねがいします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です