ちょっとした違いでぜんぜん違うの

昨日はスタジオだったのだけれども、前回大変好評だったセットのまま、しかしギターはいつも使っていたSAITO Guitars S-624MSではなく、S-622を持っていった。

マルチスケールとロングスケール、ハードテイルとトレモロユニットという違いだけで、全く音像が違って驚いた。

特にオオムラ氏の音がね、音に立体感あるから622だと厚みで負けるから、624じゃないと対抗できない(笑

今日は3人でスタジオ入って

…練習してましたよ!

1ヶ月ブランクあるとエンジンかかりづらいね。
台風がどーのこーのという話もあるけど、今週末もスタジオ入ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です